アフィリエイトを通してWEBを活用したビジネス展開方法を学ぶブログです。基本やっている事をまとめていくlogになります。

美容室で提供できる空間・箱の形と可能性

2015-11-29 09.04.27

北原です。

サロンをオープンしてから、ブログの更新が落ちましたが元気に生きています。
元気すぎるくらいです^^(なんだそれはw)

オープンから早いものでもう6ヶ月。
ちょっと考えを整理したいので、久しぶりにブログ更新させていただきます。

今回はサロン中心の内容になるため、アフィリエイトから少し離れた内容です。

 

サロンの箱の形・外観のデザインに頭を悩ませる

IMG_0189

今年の目標の1つ、サロンが完成しました!

オープンしたのは今年の5月。
たくさんの人に助けてもらいながらとても順調に成長してきています。

成功主要要因に働きかけているため、10やれば10の成長に、100やれば100の成長に直結するようなスタイルに。

成功主要要因についてはまた詳しく書きますが、簡単にまとめるとビジネスが上手く行くために伸ばさなければいけない要因
美容室でいうと下記がそれにあたると思っています。

  • リピート率
  • 客単価
  • 離職率
  • 集客力
  • スタッフ雇用力
    ※この内1つでも弱いとなかなか成長していかない。

徹底的にお客様とスタッフに喜んでもらいたい。
喜びながら働くスタッフと、お客様に安心して通っていただけるサービス。
この循環を常に高めていくことがDearsには必要だと考えています。
まさに成功するための主となる要因。

そのため、

  • 自分の時間
  • スタッフの時間
  • 投資できる資金
  • 勉強していく方向性

全てを成功主要要因に直結するものを選んで活動。

結果として、来年の2月〜3月には、もう1店舗出してもいいかな?というところまで成長することができました。

1店舗目をオープンしてから6ヶ月。
自分でも上出来と思えるくらいのスピード。
アフィリエイトを通してビジネスなどを学んでいたり、勉強できる方と繋がらさせてもらえて本当によかったと思っています。

そこで、最近考えているのが、次に出す店舗の形と外観。

 

個室サロンを出したい

2015-11-23 15.22.49

次に作りたいと思っている形が、個室サロン。
お客様が美容室に来てくださっている時間と空間を大切にしたい。

アシスタントを入れないスタイリストのみの編成なので、個室サロンは相性がいい。

先日、福島で個室サロンを5店舗やっている鈴木さんのところに見学に行かせてもらいました。

IMG_2977 IMG_2978 2015-12-01 02.48.27 2015-12-01 02.48.37

鈴木さんと知り合ったきっかけはこのブログ。(ウェブスタイル)
僕自身がまだアフィリしかやっていない時にご連絡いただき、サイト作りや美容室経営者としての方向性やウェブへの取り組みなどをアドバイス。
とても行動力がある方です。

美容室経営者としては大先輩なので、今はサロンの形(個室)について質問させてもらったり、実際に見学させてもらいました。

鈴木さんは美容室へのアドバイスなどもされている方なので、気になる人はチェックしてみてください。

様々なデザインの個室サロンを見せてもらい、「これはイイ!!」と確信に。

僕が特に良いと思った点は下記の2つ。

お客様のプライベートと空間がしっかりと保てる

スタッフが自分のお店(部屋)と認識して喜びにつながる

 

お客様のプライベートと空間がしっかりと保てる

これは個室サロンをイメージしたらすぐにでてくるメリットの一つです。
お客様の空間をプライベート空間にできるので、他の方の目線を気にすることなくゆっくりとした時間を過ごしてもらえます。

これだけでも他サロン様と差別化ができますよね。
店舗の”武器”といっても決して過言ではない。

同じサロンを作るより、切り口を変えて少しでもかぶりが少ないことをやった方がサロンブランディングがスムーズに。
個室にして強みにしたいですね。

 

スタッフが自分のお店(部屋)と認識して喜びにつながる

驚いたのがここです。

個室をスタッフ個人の部屋と認識して、インテリアを独自で楽しんだり自分の部屋ならではのサービスの工夫をしている。

もちろん、スタッフの個性ある工夫がサービスの低下にならないようにルールは儲けようと思っていますが、一つ一つの部屋の雰囲気がまた違うのです。

  • 「これは働くスタッフは嬉しい」。
  • 「自分の空間を大切にしそう」。
  • 「自分の部屋として喜んでくれるスタッフの笑顔が頭に浮かぶ」。
  • 「僕だったら欲しい!こんなところで働きたい!」。

その結果、スタッフの離職率を低下要因にもなりますし、お客様の喜び(リピート率)につながると考えています。

離職率低下やリピート率などと上げていると、やること一つ一つがいやらしく聞こえてしまうかもしれませんが、感覚でサービスを提供しないようにしています。

今の働きがけが、どの数字(成功主要要因)を伸ばしているのか?
もうここだけ。

感覚でやると良し悪しの判断すらも感覚になり、正解不正解が自分本意になりますからね。
それで伸びていけばいいんでしょうが、僕は感性がすぐれているわけではない。
だから数字への働きがけが正解。

 

外観の疑問

今後出店していくサロンの形や方向性は決まってきましたが、次の疑問が外観のデザイン。

外観を徹底して作り込むなら、一から作った方がいい。
ただそうすると少なく見積もっても2000万〜3000万必要。(個室なのでなおさら)
坪数も25坪〜30坪欲しい・・・

今年の5月にオープンした箱にかかった費用は、内装と設備全てで550万程度。(2台目のシャンプー台を後ずけしたりとかしました)
坪数は14坪程度。

スタッフが4人体制になれば2ヶ月で十分に回収できる金額。
※1月から4人体制になります。

これが2000万とかになってくると、回収するまでに1年〜必要になります。
今後のスピードに大きく影響してくる部分。

外観は汚くさえなければ、”何でも良い”と今のところは考えています。

今のサロンが、看板は店名のみで外からは一切中が見れない状態。

IMG_0325

お客様に知っていただく手段はウェブと紹介のみ。
外観は大きな要因になっていません。

 

箱を一から作りたいというのは自分の自己満足なのか?

ちょっとわからないまま思考が停止しています・・・(苦)
とりあえず2店舗目はテナントでいきますが、今後どうしようか悩みますね。

テナントは”待つ””探す”をすれば、理想に近い物件を見つけられます。
時間はかかりますが、1年はかかりません。

投資した資金をどれくらいのペースで回収するサイクルにしていくのか?
今後の課題になりそうです。

あとは、自分がどんな外観にしていきたいか・・・
正直、成功主要要因に対して影響が少ない(と思っている)ので、本当に自己満足になりそうな気もしています。

これ怖いですよね。
回収するための時間も労力もリスクも数倍に膨れあがるのに、要因に対する数字的影響がゼロだとしたら、本当に自己満足になってしまいますからね。

もうちょっと検討したいと思います。

 

ブレちゃいけないのは成功主要要因で数字に働きかけるサービスを展開していくこと

ここにつきますね。
経営者である以上、数字を見ること。

  • お客様の笑顔
  • スタッフの笑顔

この二つをいかに数字化して判断していくか?
そしてそれを店内マニュアルにどういう形で落とし込んでいくか?

お客様とスタッフが笑顔でも、数字が低ければそれが現実。
特にリピート率が低かったら、満足いただいていない証拠。

感覚で「うまくいっている気」にならないように経営していこうと思います。

お客様に喜んでいただくプロの経営者として。
具体的な数字に働きかけることができるトップ集団としての意識をスタッフに持ってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Ps

ブログの更新はあまりアクティブではないですが、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムはちょくちょく更新しています。

美容室に関することも、まだまだ浅い経験ですがつぶやいでいますのでよければチェックしてみてください。

 

PPs

以前書いたプールマガジンの記事も感想をたくさんいただいたので、一緒に読んでみてください。

Pocket

旅行や勉強会の記録 トップに戻る

webstyle


WEBSTYLEの更新はFacebookページでもお知らせしています。

※運営サイトへの取り組み状況もフェイスブック限定でちょくちょく記載しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

About

aba 著者:北原孝彦
美容師をやりながらWEB集客とアフィリエイトを学び5年後に独立。
3ヶ月後に株式会社WEBSTYLEを設立。一年後に美容室をオープンしました。アフィリエイトで培ったスキルを活かし、オープン3ヵ月で予約が1ヵ月先まで埋まる人気サロンに成長。現在はサロンワーク、ウェブサイト作成、スタッフ教育の毎日を過ごしています。
”WEB×実店舗”の面白さもLINE@から配信しています。

マニュアルが特典のサイト作成ツール

運営サイト

酵素ダイエットサイトへ   あなたを幸せに導く365日誕生日占いへ