アフィリエイトを通してWEBを活用したビジネス展開方法を学ぶブログです。基本やっている事をまとめていくlogになります。

美容師に他のアルバイトを進めない理由

美容師に他のアルバイトを進めない理由

美容師にアルバイトをおすすめしない理由は下記の通りです。

  • アルバイトで稼ぐ金額では現状維持ができても未来は変わらない
  • アルバイトで独立資金を稼ぐのは無謀すぎる
  • 美容師をやりながらアルバイトをして体を壊してしまっている人を何人か知っている

このような理由です。

ひとつずつ説明させていただきます。

 

アルバイトで稼ぐ金額では現状維持ができても未来は変わらない

アルバイトで稼ぐ金額では、
せいぜい現状維持が精いっぱいで未来を変えることはできません。

美容師をやりながら1日3時間を時給1000円でアルバイトしても、
毎日やっても月額9万円です。

年間にしても108万円です。

そこから生活費やらなんやらで半分つかったら、
50万前後しか残りません。

美容師が独立するための最低資金は500万なので、
全て貯金をしても5年間アルバイトをし続けなければいけません。

ちょっと現実的ではないですよね?

アルバイトでできるのはせいぜい現状を維持するだけです。
その維持ですらも年齢とともに衰える体力ではつらくなります。

こういった理由からアルバイトでは、
未来を変えることができないと思っています。

 

アルバイトで独立資金を稼ぐのは無謀すぎる

独立資金を稼ぐためにアルバイトをする人がいますが、
バイトの賃金程度では生活費の足しになっても、
資金つくりをするには無謀です。

上記でもあげたように5年間頑張ることができれば、
独立資金をためることも可能だと思います。

しかし、その代償として、
5年間をやりたくはない事に捨てることになってしまいます。

お金を稼ぐために時間を安売りするようなアルバイトでは、
独立資金を稼ぐには無謀とも個人的に思っています。

アルバイトで独立資金を稼ごうとする人を過去にも見てきましたが、
挫折して横道にそれていく人が多いですね。

バイトでの資金集めってある意味一番難しいと思います。

 

美容師をやりながらアルバイトをして体を壊してしまっている人を何人か知っている

美容師をやりながらアルバイトをおすすめしない最大の理由はこれです。

アルバイトをしている知り合いがいますが、
何人か体を壊したり倒れたりして、
美容業に支障がでています。

過去に自分の先輩も、
家族を食べさせるためと言って美容師とアルバイトを併用していました。

しかし先輩も体を壊してしまったため、
美容師じたい辞めてしまいました。

そういった人を4人程知っています。

美容師をやりながら他の職業をかけもつのは、
そんなに簡単な事ではないですよね。

 

まとめ・アルバイトよりもお給料が高い美容室に移るか、思いきって独立を勧める。

美容師がアルバイトをする事が現実的に厳しい事を伝える記事になりましたが、
事実だと思います。

実際に僕の元に届く美容師さんからの質問やお問い合わせの内容は、
生活の辛さを語ってくれる内容が多いです。

「そんな状態でさらにアルバイトをするんですか?」と、
思わず突っ込まずに入られないくらいの人もいます。

僕の意見としては、アルバイトを選ぶよりも、
お給料が高い美容室を探して移るか、
思い切って独立することをお勧めします。

美容師の独立のタイミングについてもまたお話ししていきますが、
独立のタイミングは「スタイリストとして経験を積んで月100万程度の売り上げを作れればOK」だと思っています。

それ以上は雇っていただいている状態で勉強しても、
独立して勉強した方が進化も早いですし生活の変化も良い方に行くと思います。

もちろん集客の問題等沢山の課題はあると思います。

しかし、雇っていただいている所で満足するお給料を得られるのは、
数十年以上かかるかもしれません。

もしかしたら一生来ないかもしれません。
お給料なんて経営者のさじ加減ですからね。

しかし独立して自身が経営者になってしまえば、
利益から自分の給料をどれくらいに設定するか?
自由に決めることができます。

もちろん様々な試練や困難があるかもしれませんが、
雇われて頑張るのと、自分のサロンを持って頑張るのとでは、
気持ち的にも大きく変わってくるでしょう。

こういった話をすると、
「まだタイミングじゃない」と言う人がいますが、
タイミングってどんな状態なんですかね?

多分理想の状態って一生来ないと思っています。

美容室によっては独立支援してくれるところもあるかもしれませんが、
ほとんどのサロンはそういった事をしていません。

「スタイリストが辞める=お店の損害」ですから。

経営者としてはスタイリストとしての勉強以外の事はしてもらいたくないし、
辞めるようなきっかけを作りたくないと考えています。

僕も3店舗の管理者&育成をやっていた時に、
スタッフが辞めるのは、出産や寿退社でおめでたい事でも、
かなりきつかったですね。

売り上げが百万単位で落ちますし、
育てるまでに投資もたくさんしてきましたからね。(時間の投資)

まぁ何が良いたいかというと、
「ベストなタイミングの独立はないので、やろうと思った時がタイミング」という事を言いたいです。

集客や金銭的に不安がある状態でしたら、
僕も実践してきたアフィリエイトを勉強することを勧めます。

アフィリエイトでしたら勉強すれば集客にも役立てますし、
副業というポジションでも大きな金額を稼ぐのは十分に可能です。

アフィリエイトに興味がある人は僕のメルマガと、
アフィリエイト初心者コンテンツ」を読んでみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket

美容師としてのブログ・集客や勉強した事や考え方まとめ トップに戻る

webstyle


WEBSTYLEの更新はFacebookページでもお知らせしています。

※運営サイトへの取り組み状況もフェイスブック限定でちょくちょく記載しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • mm
    • 2014年 8月 16日

    こんにちは。
    いつも勉強になります。
    今回のお話も全くその通りだと思います。
    私も「タイミング、タイミング、タイミング、、、」
    と言いながら5年、7年、ついに40になってしまいました。。。

    タイミングは自分で作るもの。
    結局会社に甘えてるから、今の現状から変わらない訳です。

    独立します!

    ただ、資金が足りないのでネットで稼ぎます!

    色々と勉強させてもらうと思うので、よろしくお願いします!

    ちなみに、
    「アフィリエイトでしたら勉強すれば集客にも役立てますし、」
    というのは、アフィリエイトが集客につながるということですか?

      • 店長
      • 2014年 8月 16日

      mmさんこんにちわ^^
      コメント嬉しく思います。

      >「アフィリエイトでしたら勉強すれば集客にも役立てますし、」

      はい!モロに役立ちますよ!アフィリエイトでやっていく事をそのまま美容室のホームページに置き換える事なので。
      アフィリエイトを覚えてしまうと、美容院集客とか本当に簡単ですよ!
      勿論軸の部分に良いサービスと確かな技術は必要です。
      それがないと悪い物が広まってしまうので・・・

      ただ、良いサービスと確かな技術があっても集客ができずに店がつぶれてしまっているケースも知っています。
      アフィリエイトは、広める事と集める事を教えてくれるので非常に相性がいいと感じています。

About

aba 著者:北原孝彦
美容師をやりながらWEB集客とアフィリエイトを学び5年後に独立。
3ヶ月後に株式会社WEBSTYLEを設立。一年後に美容室をオープンしました。アフィリエイトで培ったスキルを活かし、オープン3ヵ月で予約が1ヵ月先まで埋まる人気サロンに成長。現在はサロンワーク、ウェブサイト作成、スタッフ教育の毎日を過ごしています。
”WEB×実店舗”の面白さもLINE@から配信しています。

マニュアルが特典のサイト作成ツール

運営サイト

酵素ダイエットサイトへ   あなたを幸せに導く365日誕生日占いへ