アフィリエイトを通してWEBを活用したビジネス展開方法を学ぶブログです。基本やっている事をまとめていくlogになります。

美容師アシスタントが学んでおきたいWEB活用の視点

美容師アシスタントが学んでおきたいWEB活用の視点

「美容師のアシスタントをしているんですが、今から勉強しておいた方が良い事ってありますか?」

こんなご質問を頂いました。

ご質問ありがとうございます。
基本、美容師って本当に勉強熱心で向上心が強い方がめちゃめちゃ多いと思っています。

僕もアシスタントから管理職になる為、毎日の時間を勉強にだけ使っていきました。
遊びなんてほとんどなかったです。

それでも毎日が楽しかったし、1日1日が充実していました。

美容師をやっている人、全員が全員そうではないかもしれませんが、僕の印象は美容師は毎日を楽しめる職業だと感じています。

 

そんな毎日楽しい状態にある美容師さんが、アシスタント時代に学んでおいた方が良いと思う事は、ずばり、

ネットで人と繋がり自分の魅力を知って頂くスキル!

もうね、これ以外考えらません!

美容師としてサロンワークを真面目にこなしていれば、必要な技術スキルは必ず身に付いていきます。

ですが、スタイリストになった瞬間必要になるのは、自分自身の魅力を知ってもらってお店に足を運んでもらうスキルです。

この、人と繋がるスキルが乏しい美容師さんは、いざアシスタントから美容師になっても、自分を求めてくれるお客様が少なくスタイリストとしての売り上げや活躍っぷりがなかなか伸びていきません。

美容を通じて心と技術を学びお客様に提供できる状態になっても、あなたの事を知ってもらう事ができなければ、存在を認識してもらえなければお客様は100%来ません。

こういった話をすると、「本当にいい物は口コミで広がる!」と意見される人がいますが、その口コミをしてくれる一人目はどうやって呼ぶのですか?

その一人目を呼ぶことができなくて苦戦している美容師さんはどうやらとても多いようです。

僕がやったことは単純です。

ツイッターやフェイスブックを活用して、自分の美容への思いや取り組み。
お客様にキレイになって頂きたいという思い。

そして来てくださった方に許可を頂いてブログやフェイスブックに記事を上げる。

これを半年繰り返していただけで、ネットで知り合ってくださった方がポツリポツリと来店してくださるようになりました。

沢山の方が来店してくださったおかげで僕が美容師をやっている時は、お客様が定着していくのがとても早かったです。

同じタイミングでスタイリストになった同期のメンバ―の誰よりも早くお客様がついてくださったので、店長まで一気に就任させて頂く事ができました。
もちろん育ててくださった先輩や社長の存在があったことは言うまでもありません。

ただ、僕がやった努力で一番効果があったな~・・・と感じたのは、普通じゃ繋がることができない人と繋がりお店に足を運んで頂く事ができる勉強とスキルでした。

アシスタント時代に、ツイッターやライン、フェイスブックでどんどん自分の作品を上げてみて頂き、自身の成長を見守ってくださる人を増やしていく事ができれば、気にかけてくださる人が必ず現れます。
応援してくださる人が必ず現れます。

毎日練習で必死かもしれませんが、1日10分でもいいので自分の事を知ってもらうスキルも高めていく事が僕はこれからの時代100%必要だと感じています。

Pocket

美容師としてのブログ・集客や勉強した事や考え方まとめ トップに戻る

webstyle


WEBSTYLEの更新はFacebookページでもお知らせしています。

※運営サイトへの取り組み状況もフェイスブック限定でちょくちょく記載しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

About

aba 著者:北原孝彦
美容師をやりながらWEB集客とアフィリエイトを学び5年後に独立。
3ヶ月後に株式会社WEBSTYLEを設立。一年後に美容室をオープンしました。アフィリエイトで培ったスキルを活かし、オープン3ヵ月で予約が1ヵ月先まで埋まる人気サロンに成長。現在はサロンワーク、ウェブサイト作成、スタッフ教育の毎日を過ごしています。
”WEB×実店舗”の面白さもLINE@から配信しています。

マニュアルが特典のサイト作成ツール

運営サイト

酵素ダイエットサイトへ   あなたを幸せに導く365日誕生日占いへ