アフィリエイトを通してWEBを活用したビジネス展開方法を学ぶブログです。基本やっている事をまとめていくlogになります。

アドセンスで効率よく月10万稼ぐには?どんなコツがあるのか?

adsense01

今、1日の作業時間を作り込みのサイトに注いでいます。

そんな中、弟にアドセンスサイトの作り方を教えているんですが、なかなか難しいですね。いや~・・・・本当に難しい。

家族(身内)に教えるのと他の人では難度が全然変わりますね~(汗)
喧嘩もするし、互いに甘えもあるし・・・(ちょっとツイッターやったりとかですね)

僕がちょっとツイッターをすると、弟はパズドラをやっていいタイミングと思ってしまったりするらしく・・・

だからと言って、「兄ちゃんは特別自由でいい」とかはちょっと言えないですし。う~ん・・・家族と一緒になって仕事をしている人を本当に尊敬できます。

さらに弟と僕とはタイプが全然違うので、1サイトを作り込むのがいいのか?量産的にやらせたらいいのか?が全っ然分かりません。

個人的な見解や感情だけで話すと、量産よりも作り込みの方が面白いと感じていますが・・・
だけど、収益の面で見ると量産の方が月10万~30万狙うのなら早いと思っています。(今のところは)

弟に色々やらせたところ、作ることに対しての楽しみは感じられないようです(汗)
何か楽しみを持たせてあげたいな~・・・と思うのですが、まだまだ課題は続きそうです。

『アドセンスで効率よく月10万稼ぐにはどうしたらいいのか?』
今、ここを徹底的に考えて弟と一緒に取り組んでいます。

アドセンスサイト作り中

※ノートパソコン×シリウスでアドセンスサイトつくりを頑張ってくれています。↑

僕の収益とは完全に別に、弟に作ってもらうサイトのみで月に10万を目指してもらいたいと思ってアドバイスや指示をしています。

月に10万の収入にするとしたら、いくつかの戦略が考えられます。(中古ドメインは使いません)

  • サイトを10~20個×30記事を仕込み、一番伸びが良い物から100記事を目指す方法
  • ジャンルを決めてひたすらそのサイトに記事を投下していく方法

僕が思いつくのは(やってきた事)この2つですね。
両方とも外注も出来ますし作業としても難度も低めです。

僕が美容師をやりながら空いた時間でやっていたのは、サイト10~20記事でどんどん仕込んでひたすら外注を駆使しながら実践していました。

当時は30記事程度で終了でも十分でしたが、今考えれば結果が出てきているサイトには100記事~投下していけばよかったと思っています。

とりあえず今、弟に実践してもらっている事は、サイトを30記事程度の物をいくつも仕込み、一番伸びが良い物から100記事を目指す方法です。

サイトを20個×30記事を仕込み、一番伸びが良い物から100記事を目指す方法

今やっている作業順序は下記のような感じに進めています。

  1. 僕が、責めるジャンルやキーワードを選定して外注化する
  2. 弟がシリウスを使ってコピペでサイトを作る(勿論発注したオリジナル記事)
  3. 最低30記事をめざしとりあえず形にする(画像等は一切なしの文章のみ)
  4. その市場のキーワードレベルがどの程度のものなのか?を感じ取る
    (とりあえずSEOは一切しないで放置)

これで積み重ねていきながら、本格的に攻めていくジャンルや市場を見定めていきます。こんな感じですが、これがうまくいくかどうかは弟の作業ペース次第なので分かりません。

僕が美容師をやりながらやっていた時は、これに無料ブログからのリンクを送る行程を入れて(中古ドメは一切使わない)90万ベリーまでは行きました。

まずとりあえずは、20サイト×30記事を仕込みをして、精査後に100記事~を行う予定です。

月10を目指してスタートしていますが、この精査の段階で十分に目標を達成できるんじゃないかな?と思っています。

期間は3ヶ月~5ヶ月を目安にして行動していきます。
ただし、SEOを一切やらないで仕込みをするのが初めてなので、アクセスを呼ぶのにはもっと時間がかかるかもしれません。

もし3ヶ月~5ヶ月の間に精査が終了して見込みのあるジャンルや市場を見つけられたらそこに100記事とは言わずに500~1000記事を投下して拡大していきます。

今月(10月)の中旬から弟に作業スタートしてもらっていますが、現在2個のサイトが完成しています。ちょっと遅めです(汗)

完成したサイトの一つは、全く未知のジャンルで30記事でストップしています。今後の成長の様子を見ながら100記事まで追記していく予定です。
もう一つは既に検証データーが出ているサイトなので200記事程度投下してSEOなしで放置しています。

それで現在進行形で作成しているのも、精査が終わったサイトのずらしジャンルです。結果が出ると踏まえて最初から400記事を投下していく予定で、それを作業してもらっています。
コピペ(外注)なので集中して作業すれば早いのですが、「あと2週間程度で完成するよ」と弟がモンハンの新作をやりながら笑顔で答えてくれました( ˘ω˘ ).。oO(どんな時もモンハン優先・・・)

休憩中のモンハン

※休憩中のモンハンで(汗)相当面白いそうです・・・

とりあえず3ヶ月~5ヶ月目で精査段階で10万を超えて、そこで成果が出ているサイトに500記事~1000記事を投下して30万を超える戦略を実践しようと思っています。

ただし!

どこまで弟と僕自身が向き合って互いに譲りながらやるか?がカギだと思っています。

正直、以前作ったシリウスでのサイト生産工場を再稼働しようと思ったのですが、キーワード選定に明け暮れる日々になり、パワーサイトの作成に支障が出ると思ったので辞めました。
それに、それをやってしまうと弟の仕事が無くなってしまいますからね(汗)

弟は家族なのでやはり自分の右腕的なポジションに成長していってくれれば・・・と思っていますが、10年~20年単位で時間が必要だと認識しました。
もともと無理や負荷をかけてしまうと過去に何度も物事を投げ出してしまっていたので、ガス抜きをしながら一緒に成長していければな~・・・と兄ちゃんは思ってます^^

ちなみにサイトを精査していく方法のメリットどデメリットですが、

メリット

  • 作っただけサイトの比較ができるのでジャンルごとのキーワードの重さを比較できる
  • テンポよく作ればそれだけ可能性が発掘できる
  • フットワークが軽く組織的な動き方を学びやすい

デメリット

  • ドメイン費用がサイト毎に必要
  • 「あともうちょっと記事を足せば爆発するのに」と言う所で止まってしまう
    (かもしれない)
  • 構築するだけのジャンルの知識と記事数が必要

僕が今までやってきたなかで感じるメリットデメリットはこんな感じです。

今はひたすらサイトを作り込んでいますが、数百サイト作った経験があるのでキーワードの重さや市場の強さがなんとなく分かります。(分かってるつもりです)

この経験を得られただけでも多数のサイト展開はやってよかったな~・・・と本当に思っています。
やっぱ何事も経験ですね~ヽ(^。^)ノ

ジャンルを決めてひたすらそのサイトに記事を投下していく方法について補足と注意点

今回のアドセンスサイト構築では、1ジャンルにいきなり特化してスタートはしていきませんが、せっかくなので補足や注意点を記載しておきます。

人によって向き不向きがあると思いますが、僕が美容師の頃にこのやり方をしていたら多分何度も何度も挫折を繰り返していたかもしれませんね。

サイトを作り込むのって本当にメンタルが必要(だと思っていて)で、「この作業が報われる時があるのかな~・・・」とか、「これでいいのか?なんも反応が無いぞ?!」とか、初心者が不安になるであろうポイントがとてつもなくあります。
なのでいきなり1ジャンルに決め込んで飛び込むのはちょっと危険だと感じています。

ですが、超魅力的なメリットも大量にありまして、

メリット

  • 参入したジャンルの市場が空いていたらアドセンスでも数十万単位でスタートダッシュが切れる
  • SEO力が弱くても記事が積み重なりロングテールで多数のアクセスを呼び込める可能性がある
  • 被リンクを得られる可能性が高くなる
  • ドメインが強くなりやすくなる

デメリット

  • ネタ切れになって途中で手が進めなくなる
  • 比較対象のサイトが構築されないのでサイトの調子が分かりにくい
  • 自分で構築していくのなら物販で実践した方が収益性は圧倒的に高い
  • キーワードの重さがわからないと次に移るタイミングがわからない
  • フットワークが重くなりなかなか次の作業に移れない

こんな感じに思っています。

本音を言えば、弟にはこっちの手法で実践してもらいたいですが、ちょっとひたむきに作業をする姿勢が見えてこなかったので今回はこのやり方は行いません。

あくまでも外注した記事を30記事程度で多数展開して、精査してから記事を追加するやり方で計画を進めていきます。
うまくいって弟が何かを成し遂げる楽しさとか感じて貰えれば嬉しいですね^^

ごちゃごちゃうんちくを並べましたが・・・

ごちゃごちゃとうんちくを並べていきましたが、「作業量に勝るものはなし!」と思っています。

良くお世話になっているツイッターの方々で、急成長されている人の特徴は誰でもできる事を誰でもできない規模と量を実践している方が多いです。

シンプルで単純ですが、

  1. 計画をする
  2. 計画したことを大量行動でデーターを取る
  3. データーから次の行う事を決める

もうこれだけですね(>_<)

Pocket

アドセンスで収入を得る方法!稼ぐ仕組みを構築! トップに戻る

webstyle


WEBSTYLEの更新はFacebookページでもお知らせしています。

※運営サイトへの取り組み状況もフェイスブック限定でちょくちょく記載しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

About

aba 著者:北原孝彦
美容師をやりながらWEB集客とアフィリエイトを学び5年後に独立。
3ヶ月後に株式会社WEBSTYLEを設立。一年後に美容室をオープンしました。アフィリエイトで培ったスキルを活かし、オープン3ヵ月で予約が1ヵ月先まで埋まる人気サロンに成長。現在はサロンワーク、ウェブサイト作成、スタッフ教育の毎日を過ごしています。
”WEB×実店舗”の面白さもLINE@から配信しています。

マニュアルが特典のサイト作成ツール

運営サイト

酵素ダイエットサイトへ   あなたを幸せに導く365日誕生日占いへ