アフィリエイトを通してWEBを活用したビジネス展開方法を学ぶブログです。基本やっている事をまとめていくlogになります。

キリンの恰好でサイトを作ったらサイト作りの講師をさせて頂きましたin三島勉強会

misimabenkyoukai

11月21日にアクセルさんが主催する三島勉強会で、ひでさんと一緒にセミナー講師をさせて頂きました。

内容はこんな感じです。

です。

美容業界では何度か講習(っぽい)事をさせて頂いた事があるのですが・・・

biyoukousyu

↑その時のなつかしぃ~写真。

アフィリエイトの勉強会では今回が2回目なので緊張しました。

いや・・・緊張というか、「僕なんかでいいのか?」という、葛藤です。

というのも、今回話を聞いてくださる方の多くが、サイト作りでビックリするほどの実績を既に上げている方々です。

そんな中で講師としてチョイスして頂いて、ありがたい反面「え・・・全然まだ作り込みサイトで胸を張れるような大きな結果が出ていないけど僕なんかでいいのかな・・・」なんて感じにドキがムネムネして縮こまっていました。

そんな縮こまっている僕の様子を察してか、
アクセルさんが「それでも話を聞きたいって言ってくれる人はいっぱいいますよ!」と言ってくれたり、

ヒデさんが「ワシが最初に作り方の解説をするけんのう・・・せやから、おみゃ~は作り込む時の楽しさや心情的なもんを解説すれば役に立ててもらえるんちゃうか?」という、
愛のある愛してやまない愛の告白的アドバイスを頂きました。

方向性が決まったので、2013年の11月から「作り込みサイトをやろう!」と思って行動してきた時から振り返り、作ってきたサイトやアクセスの変化の仕方、作り込みの進化の仕方等々、手持ちの情報をまとめてセミナーの準備を始めました。

人気サイト作りの楽しみ方で話した事

misimabenkyoukai

僕のパートで話した事はサイトを作り込む時の挫折を防ぐ為の考え方です。

僕自身、作り込みサイトに移るまでに作ってきたサイトが収益を支えてくれていても、何度も何度も、「ダメだ~~~!!!!」と言う感じに頭を抱えながら家の周りを歩いていた時期があります・・・(笑)

「本当にコレ結果出るんか?!」「この考えであってるんか?」「今やってることは無意味なんじゃないか?!」という日々の葛藤です。

無心に作業ができればいいのですが、自分の心が無意識に大きな敵を作り、勝手に負けちゃいそうになるんですよね。こう考えると本当に最大の敵は自分の中で作り出される不安だと思っています。

そういった不安に負けない様にする為に、僕がやってきた事をまとめさせてもらい発表させて頂きました。

サイトを作り込むときに確認したい自身の状況

misimabenkyoukai2

  • 今すぐ稼ぎたい!お金が欲しい!という状況だと作り込みは難しいかも
    (参入する状況とタイミング)
  • とにかく余裕が欲しい
    (心と資金に余裕が無ければ途中で辞める確率が高いです)
  • 本業がありながら人気サイトの運営をしていた方が気は楽かも
    (時間よりも気持ちの面で潰れやすい気がしますので理想かもしれませんね)

アフィリエイトを始める人の多くが「今すぐ収益が欲しい」という心境でスタートすると思うのですが、作り込みサイトの場合はとにかく時間がかかります。

自演被リンクにできる限り頼らずに、作り込んでナチュラルな被リンクを頂く形が理想(だと思っている)ですが、発信力が0(ゼロ)の状態から立ち上げていく場合、アクセス集まり出すまでに半年以上かかります。
半年たっても1日10~50程度の時もありますし本当にチョビチョビな感じのスタートですね。まともな収益化ができるまで8ヶ月~1年半くらいを見込んでいます。

もちろん、もっともっと早い人はいると思いますが、それでも一定の質で数を多く作る量産や、自演リンクで上げるSEOのかけ方と比べれば驚くほど違います。

まさに、「これいつか報われるときあるんか?」っていう状態です(笑)

その時間が待てずに挫折してしまったり、作り込んでいる途中で辞めてしまう人が多いので、まず「1年以上は時間がかかるもの」と考えて時間と資金を投資していかないといけません。

その為には上記3つの事を確認する必要があると思い話させて頂きました。

作成の為のパワーバランス

misimabenkyoukai3

  • 他に収入があるのなら10対0
  • アフィリエイトを始めたばかり!なら5対5
  • 他の手法も既にやっていて作り込みのサイトの良さを知りたい!なら6対4~7対3

作成の為のパワーバランスについてお話しさせて頂きました。

サイト作りの失敗の一つで、「周りの情報に振り回されて、1年後にフタを空けたら何一つ形になっていない」という状態が一番NGだと思っています。

ある程度の質を保ったまま積み重ねることができれば、収益は蓄積されると経験上信じています。

ですが、始めたばかりの状態でまだ自分の軸が定まらないうちは、美味しい話に飛びつきやすいです。そうならないようにする為に、サイトを作ると決めたら、パワーバランスを決めて投資時間を設定しましょう、と話させて頂きました。

作り込む前の作成スタンス

misimabenkyoukai4

  • 収益の事は一度度外視する
  • そのジャンルの第一人者を目指す
  • そのジャンルにどっぷり浸かる

作り込みを始める前の作成スタンスですが、一度収益を度外視するようにしています。

収益だけで判断していくと、「このキーワードでアクセスが来ても売れんしな・・・」とか、「この商品はアフィリエイトできないしな・・・」といった目線でしか選定できなくなります。

ですが、そういったキーワードや商品にチャンスがあると思っていて、それらのキーワードで記事を上げればだいたい1ページ目からのスタートになります。

そのジャンルの第一人者を目指しながら一度その市場にどっぷり浸かるのが大切かな・・・と確信しています。

僕の浸かり具合としては、読んだ書籍は30冊以上で、実際にダイエットをやって8kgの減量達成!(10kgまでもう少し)とこんな感じです。

アクセス解析も収益も見ないし気にしない

misimabenkyoukai4

  • アクセス解析は設置をしとくだけで見ない
  • アクセスは3~6ヶ月ない物として考える
  • 収益もみない
    (本当に気持ちがいいくらいに売れない)
  • 仮に1件上がっても期待しない
    (勝手に期待して勝手に裏切られた感情に陥る)

サイトを作り込むときはアクセス解析を設置しても一切見ないとお話をさせて頂きました。

アクセスは最初の段階では本当にこないので、アクセスを確認する時間があるのなら1文字でも多くのタイピングをした方が良いと思います。

自演の被リンクを当てないで更新していくので、アクセスが来るまでに時間がかかるとわかっていても、見てがっかりする時の方が多いです。

ガッカリして終わるならいいのですが、その後の作業に微妙に影響していきます(笑)なんて弱いメンタルなんでしょうか・・・

収益も当然あがりません。気持ちが良いくらい売れません。3ヶ月目で1件上がれば花丸じゃないでしょうか?

仮に1件売れても月末のチェックで、「あ、売れてたん?きずかんかったよ?期待してないからね」程度に受け止めておかないといけません。これが「明日も売れるかもしれん・・・」とかなると、報酬をチェックする時間が1時間に1回くらいになったり、売れなかったらまた手が止まり易くなったりと、最初の段階の確認はマイナスに働く事の方が多いような気がしています。

もちろん初期アクセスを売り上げにつなげられるテクニックや戦略があるのなら別ですが、それらが無い場合は気にしない方がプラスに働くと思いました。

作成は短期間でガンガン進めていく

misimabenkyoukai5

  • できるだけ短期間で作成していきたい!
  • 長期になればなるほど、モチベーションが低下しやすい。
  • 取り組み期間が長ければ長いほど他に気を取られやすい。

着工したら作成はガンガン進めていきたいと思っています。

できるだけ短期間で完成させたいと考えるのですが、その理由はモチベーションの低下からくるスピードダウンと質の低下です。

モチベーションと質はとても関連性が強いと感じていて、低下しまくっている状態で記事を書くと「手を抜いた記事」に度々なってしまいました。

取り組み期間をできるだけ短くしないと、他に気を取られやすくもなります。「私はこんなにやっているのにまだ〇万しか・・・」とか、「あのやり方の方が稼げるんじゃないだろうか・・?」とか、こういった他人と比べる事で出てくる不安です。

悩みや不安は人と比較した時に大きく膨れ上がるのですが、取り組み期間が長くなればなるほど比較しやすくなり、勝手に不安を大きくして勝手に飲み込まれてしまいます。

そうならないようにする為に、着工したらガンガン進めて完成を目指したいと思ってます。

ここで言う完成とは、WEBでサイトを紹介した時に人を動かすレベルになっているか?という部分です。

アフィリエイターさんのブログの記事として取り上げてもらえるレベルだったり、アフィリサイトなのにハテブやツイートされるような状態になっていれば、それは「人の感情を動かすサイト」だと思っています。

もちろんそれ以外の要素があってツイートやブックマークも付くときが多いのですが、作り込みのサイトではそれらソーシャルの評価も頂きやすいので、頂ける状態を目指したいと考えています。

目標となる人やサイトを見つける。仲間を見つける。

misimabenkyoukai6

  • 尊敬できる人や目標となる存在
  • 勉強会で出会った同じ志を持つ仲間
    (自分と似た環境&手法が同じならなおGOOD)
  • ツイッターでコミュニケーションを取ってくれる方々
  • 更新しているブログを楽しみにしてくれる読者様

僕がサイト作りができていたのはここの割合が正直大きかったです。
目標や仲間を見つけていく事です。

折れやすい僕には特に重要な要素と認識しています。

一人で歩いていける人には必要がない事かもしれませんが、サイト作りって「これでいいのかな?」という連続です。
稼いだことがない状態で「これでいいのかな?」が一度出てくると、不安が連続して押し寄せてもろに作業量に影響していきました。

なので、できるかぎり作業を頑張れるような環境を作ったり、この人を目指して僕も頑張ろう!と思える人と繋がれるのは大切だと思います。

尊敬できる人や目標となる存在ができると、「あの人も頑張って今があるんだから僕も頑張ろう!」と思えます。
勉強会で出会った仲間が結果を出すと、「自分もそうなっていくぞ!」と思う事ができます。
ツイッターを通しても沢山の方々出会う事が出来、さらに応援してくださる方や人を紹介して繋がりを作って頂く機会も頂きました。
更新しているブログの読者様に、「こんな結果が出ました」と報告することも一つのやりがいとして感じています。

沢山の人に僕はだいぶ支えてもらいました。
目標になってくれている人や、気にかけてくださる先輩方々には感謝しかないです。

まとめ・作成前と作成中に必要な事

misimabenkyoukaimatome

作成前と作成中に必要な準備や考え方をまとめていくと全ては、モチベーションの低下を防いで挫折をしないようにする為です。

作成して完成しないまま離れていったサイトがいくつかありますが、それはきっと準備不足により現れる不安が、他の逃げ道を浮き彫りにしてしまったからだと思っています。

すると何も完成していないまま時間ばかり経過するようになるので、注意が必要です。

こんな感じに作成前と作成中についてお話をさせて頂きました。

この後にお話ししたことは、

  • ライバルとの差別化の視点
  • 金銭的に余裕がある時にしたい事
  • 機会損失をしない為に
  • 切り口の違い
  • 愛着の為の設定とブランド
  • 1回目のサイト作りと2回目のサイト作りで得られるもの
  • サイトが完成したらやりたい事
  • サイトが完成したら着目して記事にしたい2つの視点
  • 着工してから完成までの期間とイメージ
  • 今まで作成してきたサイトとの比較

こんな感じです。

そんな僕が苦戦しながらも育ってきたサイトとアクセス

tonitop

毎日葛藤しながらも、徐々にサイトは成長していっています。

アクセスの伸び方を参考にしてもらえればと思い、今日までの解析データーを公開させて頂きます。(勉強会でもシェアさせて頂きました)

アクセス解析を入れ替えた7月から今現在11月までのアクセスの伸び方です。ドメイン取得日は3月です。(たしか・・・)

自演リンクは、このブログからと、ライターさんが更新している100記事以上入っているナチュラルっぽい(どんなんだw)被リンクが1本の合計2本です。

アクセス解析はクリックで拡大して頂けます。

2014/7

analyzer1

2014/8

analyzer2

2014/9

analyzer3

2014/10

analyzer4

2014/11

analyzer5

まだまだ成長段階ですが、毎月確実にアクセスは伸びていっています。

このサイトの今後の課題

今後の課題はマネタイズです(汗)いや~・・・難しいです(笑)アクセスの割に収益の伸びが弱いです。
今月でやっとこさ15万ペソに届くと思います。

やはりキリンがダイエットの提案していても本気で受け止めてくださる方は少ないかもしれませんね(笑)

現に女性に「私はここから買おうとは思わない」と的確なアドバイスを頂いています。だからこそ面白いのですがw

だけど、アクセスは伸びてきているので、どこかのタイミングで突き抜けられると思っています。
そのタイミングは、

  • コンバージョンまでの導線がカッチリと決まった時
  • ミドルキーワードでの上位表示ができた時

ですね。

これができれば一気に突き抜けられると思っていますが、多分2年目の課題となってくるでしょう。
それ迄更新してあげられる愛着が持てないと、自身が他のサイトへと完全に興味が移ってしまいますから、常々気にかけるようにしていきます。

サイトの情報は、ある程度の段階でこのブログでまた公開させて頂こうと思います。

コチラにまとめていきます。

三島勉強会の皆様本当にありがとうございました。

声をかけてくださったアクセルさん。

一緒に話してくださったヒデさん。

僕の話を最後まで聞いてくださった皆様。

本当にありがとうございました。

アットホームで温かい方々が集まってくださったからこそ、小心者の僕でも楽しみながらお話しできたんだと思います。

僕のサイト作りはまだまだ終わっていないので、今後も検証を重ねていき、どんなふうに成長していくかまとめていきますので、また是非聞いてやってください。

体中から汁をほとばしりながら解説させて頂きます。本当に皆様ありがとうございまいた。

 

Ps.次回の記事で・・・

勉強会の三次会で女性アフィリエイターに囲まれる状況になりました。(とってもいい匂いがしました。)

その時に、女性が挫折しないで収益を伸ばしていく為に必要な考えというテーマで話したのですが、なんか僕が思っていた以上に評判がよかったようです。

光栄すぎます(>_<)

サイト作りの実行の過程で、不安や時間や資金が作業の手を止めるきっかけになってしまうのですが、女性は男性よりも時間や資金の部分で課題が多いと思っています。

その課題に対しての乗り越え方や考え方をお話しさせて頂いたので、次にブログを更新する時にまとめさせて頂こうと思います。(今週中に記事にします)

Pocket

旅行や勉強会の記録 トップに戻る

webstyle


WEBSTYLEの更新はFacebookページでもお知らせしています。

※運営サイトへの取り組み状況もフェイスブック限定でちょくちょく記載しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • めぐみ
    • 2014年 12月 12日

    こんにちは、めぐみです。
    まさに、わたしが今その状況です。

    とても、勉強になる記事でした。

    わたしの場合、目標としている記事数にも、アクセスにも
    足りないので、とにかくそこまでは作業がんばります!

      • 店長
      • 2014年 12月 15日

      めぐみさん
      コメありがとうございます^^

      サイトは徐々に育ってくるので、決める⇒やりきる⇒分析する⇒記事を足すか?露出を増やすか?SEO対策に出るか?で判断すればいいと思います。

      多くの場合、「決める⇒やりきる×」で止まってしまうのでやりきって初めて展開していくと思います!僕の経験談だけなので正しいか分かりませんが、僕はそう思っています。  

About

aba 著者:北原孝彦
美容師をやりながらWEB集客とアフィリエイトを学び5年後に独立。
3ヶ月後に株式会社WEBSTYLEを設立。一年後に美容室をオープンしました。アフィリエイトで培ったスキルを活かし、オープン3ヵ月で予約が1ヵ月先まで埋まる人気サロンに成長。現在はサロンワーク、ウェブサイト作成、スタッフ教育の毎日を過ごしています。
”WEB×実店舗”の面白さもLINE@から配信しています。

マニュアルが特典のサイト作成ツール

運営サイト

酵素ダイエットサイトへ   あなたを幸せに導く365日誕生日占いへ