アフィリエイトを通してWEBを活用したビジネス展開方法を学ぶブログです。基本やっている事をまとめていくlogになります。

外注を使ったアドセンスサイトの構築はマンション経営に似ている

住宅街のアパート

弟に構築してもらっているアドセンスサイトですが、ゆっくりながらも確実にレベルが上がっています。

始めた当初は、「キーワード?」「RPM?」「CTR?」と言った感じでしたが、ここ最近になって知識が深まってきた様子です。

弟と毎朝コーヒーを飲みながらサイト構築の話をしているのですが、まさかこんなにも一生懸命になってくれるとは思ってもいなかったので、毎日楽しみながら一緒になって勉強しています。

 

10月から作成した5つのサイト全てが1月いっぱいで作成費用を既に回収する事ができた

弟のアドセンスサイト作成の進展・急激な成長がありました。」でもアドセンスサイトの進展を記事にさせて頂きましが、各サイト順調に育っていってくれています。

この時の記事を読んで頂ければ1サイト当たりの規模感などは分かると思いますので、もしよければ後で一緒に読んでみて下さい。

10月から作りだした5サイトの内3つは、外注を一切使わずに構築したサイト、残りの2つは外注を活用したサイトです。5つのサイト全てが、ドメイン費用、外注費用を3ヵ月程度で回収することができました。

といっても初期投資した金額がそんなに多くはないのですし、以前美容師をやりながらやっていたことを弟に仕込んでいるだけなので、そんなに難しい事ではありません。

スタートしてからの3ヶ月は、投資した金額を回収するサイクルと、感覚、この両方を弟に体感してもらうのが目的でした。

今月からは、投資資金を月10万円まで増やして”必ず使い切らせる発注”をしてもらうように勧めてもらいます。

 

外注に投資して、3ヵ月で全回収を狙い、毎月繰り返して進めていく

投資金額が増えても基本やることは変わりません。かけた資金を3ヵ月前後で回収できるように構築をしていくだけです。

サイトデザインやコンテンツも徐々にこだわりをもって反映していきますが、それは次の段階です。最初の段階では、発注した記事で確実にアクセスを集めて、丁寧にアドセンス広告のクリックまで繋げていきます。

アドセンスサイトの場合は、1キーワード(1発注)ごとの収益回収が簡単です。100PVあれば、2回~4回程度アドセンスがクリックされます。だいたい1%~2%の割合です。1クリックが20円~30円のバックが見込めます。1記事300円かけて発注しても、3ヵ月あれば十分に回収できるわけです。その後の収益は全てプラスになるので安心して成長を見守れます。

慣れてくれば弟一人で戦略から管理まで任せられると思っているので、ここで一気に作業量を増やすために拡大していきます。作業量を増やしはしますが、働く時間は変えません。減らすことはあっても増やすことはしません。これは弟との約束でもあるので。

10月~今日までで、弟には回収する感覚を肌で体感してもらったので、これから3ヵ月かけてひたすら再現性を高めてもらう予定です。

アドセンスサイトで”投資⇒回収”を繰り返す場合、投資金額が増えても回収までの時間がそんなに変わらない所は、かなりのメリットですね。

 

攻めるジャンルやキーワードは、過去データーを見て選択

最初は過去データーを見て1つのサイトで1000記事入った大き目のサイトを1個作ってもらう予定です。

1000記事サイトを構築しようと思った理由は、安定感を調べる為です。

今まで作ったサイトは30記事程度で終わらして、多くても100記事でゴールにすることを一つの基準にしていました。過去サイトをずら~~~~~~~~と見ていくと、やはり100記事入っているサイトの方が安定している事に気が付きます。

「だったら1000記事はどうなんだろう?」と言う事で、「じゃあ1000記事を一つのサイトに入れてみようよ^^」という事に自然となりました。お互いに、毎日テストしている感覚なので、気になったことで基本からブレていなければやってみるようにしています。

それで、せっかく1000記事を1つのサイトに注ぎ込むので、RPMと初動が早いジャンルに搾ります。ここで、過去データーの出番です。自分がやってきたデーター程信用できるものはありません。

過去のデーターを一覧化して、RPMが高い順に並び替えます。

adsensepafo

これは僕が過去に作ったアドセンスサイトのRPM順に並べたトップ20位です。

RPMの他にもCTRやCPCなど、指標があります。しかし、僕はRPMを重視するようにしています。CTRやCPCは、その時の広告主の参入状況で左右されるイメージがありますが、RPMはそんなにブレがないような感覚があります。(あくまでも感覚です)

僕の手持ちのデーターで、RPMが高い物で6000代もありますが、立ち上げた当時のデーターをみるとアクセスが集まるまでに半年以上かかっています。

なので、RPMが多少下がってもいいので3000前後の所で、立ち上げてから外部SEOをしなくても3ヵ月後には投資金が回収できるようなジャンルに狙いを定めます。

 

月の投資金を決めたら、投資資金は徹底して使い切る!

僕がアドセンスをメインでやっている時に意識していたのは、下記の項目です。

  1. 自分で記事を書いて、アクセスを集めてみる
  2. 収益がでたらできる範囲で記事を外注する
  3. 月の投資金額を決める
  4. 決めた金額は必ず使い切る(発注をかける)
  5. 納品されたものを端からコンテンツにしていく
  6. 外注に出した金額がどれくらいで回収できるか?を体感する

たったこれだけです。

この中でも特に大切なのは、「決めた金額は必ず使い切る」と言う事です。答えが出るのが早くても3ヵ月後なので、ビクビクしていないで決めたことをやりきることが大切だと実感しています。

弟とも話して、今月からアドセンスの構築に毎月必ず10万~12万を使い切るという風に決めたので、加速的に構築すること任せていこうと思います。

 

資金回収した安定性の高い収益の柱となるアドセンスサイトを増やしていく

  1. 投資金UP
  2. スピード回収
  3. 継続した利益発生のみ

1~3番をひたすら繰り返して、「3番までたどり着いたサイトをいくつ持つか?」
ココにフォーカスして、今年の弟のアドセンス戦略を進めていきます。投資した金額が回収出来れば、後はプラスにしかなりません。

外部SEOは一切しないので、安定感も割と高めです。

投資資金を回収したサイトは、満室のマンション(程ではありませんが)を保有しているような感覚です。

 

弟でもアドセンス運営はできる

僕の弟は、根性があるわけではありません。強い意志があるわけでもないですし、特別に秀でた能力があるわけでもありません。

それでも、できる事から記事にしてブログを始めたり、出た利益で少ないながらも外注に出したりと徐々にステップアップしていっています。

これが物販のように訴求を考えるとなると、ちょっと先が見えてこないですが、アドセンス広告は全く別物です。記事をWEBに上げてアクセスを集める。至極単純です。

大切なのは、「続ける事」。

これにつきます。いつも弟に「アドセンスは継続していくだけ」という話しています。多分耳にタコができるほど言いました。

弟がサイト運営を始めたばかりの1ヵ月目~2ヶ月目の時、広告が安定してクリックがされるようになるまでは、「本当にこんなんで結果出てくるの?」と毎日ボソボソと言っていました。もう呪文のように言ってましたね。アバダ・ケダブラ~

なので「続けることじゃ」「続けていれば確実に積み重なるのじゃ」とダンブルドア先生のような物腰で、毎日言い聞かせる事から1日が始まりました。

danburudoa

弟とサイト構築を通してコミュニケーションを取りつつ、毎日一緒に勉強をしていきますですじゃ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket

アドセンスで収入を得る方法!稼ぐ仕組みを構築! トップに戻る

webstyle


WEBSTYLEの更新はFacebookページでもお知らせしています。

※運営サイトへの取り組み状況もフェイスブック限定でちょくちょく記載しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • BKB
    • 2015年 2月 13日

    いつも参考にさせていただいています。
    クリック率ものすごく高いのですが、アドセンスの配置はどのようにされているのでしょうか?
    私は1.2%くらいです、、、
    それと、弟さんのサイトはレスポンシブですか?
    よろしければ教えていただきたく思います。
    よろしくお願いします。

      • 北原
      • 2015年 2月 14日

      読んで頂きありがとうございます。サイトごとに違うので何とも言えませんが、基本的には記事下に入れるようにしております。
      弟のサイトは全てレスポンシブにしています。

      >私は1.2%くらいです、、、
      十分だと思いますよ!
      今回のは400サイト作成したうえの上位20です。

      広告の配置が最適化されていない物も全て合計すればだいたい1.0~1.5%に収まります。

    • 2015年 2月 22日

    いつも情報提供ありがとうございます。
    外注にかける費用について質問させていただきたいです。

    今外注さんに500文字~/1記事を30記事1万円でやってもらっています。

    今回外注利用が初めてなもので価格交渉にはこだわらず、最初に応募してくれた人を採用したのですが、本来はもう少し安く抑えるべきですかね?(クラウドワークスを利用しています。)
    ただ自分の今のアドセンスの稼ぎは維持費差し引いて1万ちょっと。どう効率的に投資していこうか悩んでいます。
    5000円くらいでやってくれる人を探した方がいいのか、ただあんまり外注費用ケチって質の悪い記事を使うのも良くないのかな・・・と。

    もしよかったらアドバイスください~

      • 北原
      • 2015年 2月 24日

      読んで頂いてありがとうございます。
      僕は「3ヵ月で回収出来ればいいかな・・・」という感覚でやっています。

      費用が安くても、質が良い記事を上げてくれる人はいます。
      逆を言えば、費用が高くても、コピー記事を納品する人はいます。

      記事のチェックをすることと、自分が投資した分の回収(時間なども)がきちんとできれば、高くても安くてもコピーにならい事と、媒体から何らかの価値提供ができればいいと考えています。

        • 2015年 2月 25日

        アドバイスありがとうございます。
        人によりけりって感じですか。高くてもコピペ記事には気を付けます。

        今2人と契約して仕事してもらってますがここにくるまで自分にとっては物凄く壁が高かったです(;一_一)

        今まで外注って取引やら登録やらですごく抵抗あって一踏み出せなかったんですが北原さんの情報発信に感化されたお陰で一つ殻が破けた感じです。

        収益はまだまだ低いですが諦めず伸ばしていこうと思います。

About

aba 著者:北原孝彦
美容師をやりながらWEB集客とアフィリエイトを学び5年後に独立。
3ヶ月後に株式会社WEBSTYLEを設立。一年後に美容室をオープンしました。アフィリエイトで培ったスキルを活かし、オープン3ヵ月で予約が1ヵ月先まで埋まる人気サロンに成長。現在はサロンワーク、ウェブサイト作成、スタッフ教育の毎日を過ごしています。
”WEB×実店舗”の面白さもLINE@から配信しています。

マニュアルが特典のサイト作成ツール

運営サイト

酵素ダイエットサイトへ   あなたを幸せに導く365日誕生日占いへ